妊娠・出産・子育て…はじめての経験で毎日が慣れないことの連続。
子どもはかわいいし、子どもの為にいろいろしてあげたい。
でも不安や疑問はその都度やってきて毎日がその連続で…
子育てってこんなに愛おしくて大変で。

そんな中でも毎日家族のためにがんばっている全てのお母さん達に
感謝と尊敬とそしてエールを込めてDear Motherは生まれました。
 
子育てサークルやボランティアでもない、
子どもが入園や入学したらおしまいでもない、
子どもが成長する段階に合わせて地域で、みんなで課題解決に取り組んでいける、
そんな地域密着型・持続可能型の団体として活動しています。
(平成30年度内にNPO法人化予定)
 
 
 
 
ママたちだけで完結しない、
地域の人々や商店、これから出産・子育てをする人など
幅広く巻き込んでいきながら、
コミュニティービジネスとして地域により良い循環を生み出していくことを目指しています。

 
 

みんなで子育て

「子育てのワクワクもモヤモヤも、みんなでシェアしていこう」と、ママ同士のコミュニティー形成を大切にしています。単発のイベントではない、毎月定期的に、継続的に開催するからこそ、横のつながりが出てくる。気づいたら「○○ちゃん、大きくなったね!」「○○くん、こんな事できるようになったんだ!」と言い合える、そんな関係を自分の住むまちにたくさんつくっていくことを目指します。
 

学びと楽しみ

ママだけど、いろいろなスキルや経験をもった方はたくさんいます。それを学びたいという方もまたたくさんいます。そして、いつかは自分も何かを身につけたいという方も。そんな「学びたい」「教えたい」「楽しみたい」というそれぞれの想いと実現できる場所づくりを大切にしています。自分で参加の仕方を選択できて、自分らしく過ごせる環境をつくっていくことを目指しています。
 

 
地域で働く

ボランティアではなく、きちんと収益があがる仕組みをつくっていくことで団体として自立していくことは、このような活動を持続させるためには欠かせません。またその際、大切にしているのは「子連れでもできる」「自分たちのまちに関わりながら働く」ということ。ただお金をもらうのではく、自分たちの住む場所で、自分たちの住むまちの人とつながっていけるような、そんな仕事を生み出していくことを目指します。